阪神電気鉄道株式会社(阪神電車)と

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)は

 

地域交流、暮らし、健康等の分野で相互に協力し、

阪神沿線のUR賃貸住宅団地を中心とした地域活性化に資することを目的とする包括連携協定を締結しました。

その一環として、

2020年6月に運行を終了し、引退した『赤胴車』の一両を、UR武庫川団地内に設置することが決まりました。

60年以上に渡り親しまれた赤胴車がUR団地内でコミュニティを支えます。

こちらの「にじの橋」デッキ部分の下広場に

来春設置予定です。

.

.

.